青 緑 ガン バトラー。 【青緑ジョーカーズ】

【2020年 青緑ガンバトラー】回し方、対策方法が分かる解説記事

緑 ガン バトラー 青 緑 ガン バトラー 青

《九番目の旧王》のパワー低下に耐えられるクリーチャーを作る、《スゴ腕プロジューサー》をバトルで倒してしまわないようなクリーチャーを残しておく、 《ボルシャック・ドギラゴン》にパワー負けしないようにするなど、ケアするカードによってその選択は変わります。

8

デュエルマスターズ │ デッキ紹介 │ すめらぎ【青ガンバトラージョーカーズ】

緑 ガン バトラー 青 緑 ガン バトラー 青

《ジョリー・ザ・ジョルネード》を出すために手札に戻すクリーチャーの選択肢が複数ある場合は、基本的に通常クリーチャーを手札に戻し、GRクリーチャーは場に残すようにしましょう。 《》 初動兼安定剤。

2

【2020年 青緑ガンバトラー】回し方、対策方法が分かる解説記事

緑 ガン バトラー 青 緑 ガン バトラー 青

なのでこういった場合は、GR召喚できる他の 《ガチャダマン》などを戻してGRクリーチャーを展開すると効果的です。

11

【2020年 青緑ガンバトラー】回し方、対策方法が分かる解説記事

緑 ガン バトラー 青 緑 ガン バトラー 青

現環境では4コストの味方を戻すことが多い思いますが、3を戻せば《終末の時計ザ・クロック》をケアでき、5を戻せばGR召喚の大本となるブロッカー《スゴ腕プロジューサー》を、7を戻せば 《ボルシャック・ドギラゴン》の登場を咎めます。 《せんすいカンちゃん》は主に 《ジョリー・ザ・ジョルネード》を戻してさらなる展開を狙います。 強さはもちろん、テンポが良く使っていてとても楽しいので、幅広いプレイヤーにお勧めできる優秀なデッキです。

デュエルマスターズ │ デッキ紹介 │ すめらぎ【青ガンバトラージョーカーズ】

緑 ガン バトラー 青 緑 ガン バトラー 青

《》 ブロッカーを持ちつつ3コストでGR出来るスーパーカード。 通常環境においては、先攻をとった場合《卍新世壊卍》が起動する前に 《ジョジョジョ・マキシマム》を絡めて一気に殴り切ることができるのでそこまで不利とは言えません。 、 このデッキの回し方 [ ] 序盤はや、GR召喚を活かして展開し、5マナ貯まったあたりでをして大量。

デュエルマスターズ │ デッキ紹介 │ すめらぎ【青ガンバトラージョーカーズ】

緑 ガン バトラー 青 緑 ガン バトラー 青

頼みの綱となる《ジェイ-SHOCKER》では相手のメインの動きを止めることができず、《ゴゴゴ・Cho絶ラッシュ》でクリーチャーは全滅させられてしまいます。 《ガンバトラーG7》のコストが2から1に下がることは非常に大きく、 《タイク・タイソンズ》などと組み合わせて大量のダメ押し打点を追加することができます。 もGRクリーチャーでありマナドライブの条件が若干重いを考慮しなければのにほぼ一任されるため、運次第では相手に好き放題動かれることも。

【デュエマデッキ】青緑ガンバトラーJ【殿堂】

緑 ガン バトラー 青 緑 ガン バトラー 青

手札に戻った通常クリーチャーは続くターンで再召喚すれば無駄がありません。

【2020年 青緑ガンバトラー】回し方、対策方法が分かる解説記事

緑 ガン バトラー 青 緑 ガン バトラー 青

これにより相手のトリガーから現れるGRクリーチャーはもちろん、万一仕留めそこなった際にも逆転される確率がグンと下がります。

5